婚活女性にとっての同棲と結婚のメリット、デメリット

同棲と結婚 婚活女性向け

今回は同棲と結婚の違いとメリット、デメリットについての記事です。

婚活をしている方なら結婚をしたいとお考えでしょう。

結婚する過程にも、いろいろあります。

彼氏に同棲を依頼されたときのためにも違いや同棲から結婚に移行する方法、結婚のための同棲等知っておくことは役に立ちます^^

スポンサーリンク

結婚と同棲の違い

同棲も結婚も二人で暮らすという面では一緒ですよね。

しかし、法的には大きな違いがあります。

紙切れ1つですがその紙切れが大きな違いを生み出します!

例えば
同棲は法的に認められていないので浮気をされたとしても拘束力がなく

慰謝料が発生しないというケースがほとんどです。

 

それに対し結婚は紙切れ一枚ですが拘束力が発生するため

浮気などで傷ついた時には慰謝料が発生します。

慰謝料がどの程度、気持ちを抑える拘束力になるかは、相手次第でしょうが大きな違いの一つです。

 

そのような法的な違いはいくつかありますが
法律家の方々の方が詳しいのでここでは割愛します。

 

さて、次は女性として何を基準に同棲と結婚選ぶかという問題です。

まずはじめに結婚についてです。

明確にしておきたい!『結婚と同棲』関係者の違い

婚活中でも『結婚=二人』のイメージが強い方もいらっしゃいますが、結婚前に下記のことは知っておいてほしい情報です。

 

結婚は、彼氏と家族になります。

ですから
親への挨拶に始まり
結婚式にも親戚が呼ばれたり
苗字が変わったり
お正月やお盆など季節の節目はどこで過ごす
彼氏の実家の中での手伝いをしたり
などなど

程度の差はありますが

当事者である彼氏と彼女2人の関係の他に
彼女と「彼氏の家族」との関係
彼氏と「自分の家族」との関係になります。

 

それに対し同棲は彼氏と2人暮らしであることを
両方の家族が知らないケースもあります。
ですから、相手の家族との関係は結婚を選ぶよりもはるかに薄くなります。

 

そんな手軽な同棲ですが、デメリットもあります。

 

結婚とは違う!同棲のデメリット

それは 2人だけの関係ならいいですが子供を授かるとなると大きな問題が出てきます。

まず計画的ではなく子供を授かった時に
その命を育てるのか中絶するのか、そのように命の選択に迫られることになります。

 

中絶を選んだ場合、女性は肉体的にも傷を追いますし、道で小さい子を見たときにふと、生きていれば同じぐらいの子だったかな?と頭をよぎる人も多いようで、精神的にも傷を追いかねません。

 

結婚であれば命を授かったことは無条件に喜びになるケースが多いですが同棲の場合、 命を授かったことが別れの原因になることもあります。

そして授かった命を大切に育てると選択した場合
子供の苗字はどうするのか
さらに
子供は可愛いですが手がかかりますし、お金もかかります。

夜泣きで夜に十分な睡眠をとれないことも出て来るかもしれません。

そのようなことで別れるとなった時にとても大変になるのではないでしょうか。

 

日本は西洋のいくつかの国と違って
国の制度が整っていないので

シングルマザーやシングルファーザーは

お金も稼がないといけない上に子育てもしなければなりません。

 

保育園も現状ではいっぱいで入れるかどうかわかりません。

ですから
『2人で一緒にいたい』と言うだけなら同棲でもいいかもしれませんが
家族になりたい!
子供を授かりたい!
のなら結婚の方が向いているように感じます。

 

結婚前提の同棲はおすすめ!!結婚に繋がる同棲のルール!

結婚するとなった場合
できたら離婚はしたくないですよね?
でも何十年も今の彼氏と仲良くいられるかどうかは心配。

そんな場合は1ヶ月や3ヶ月など
期間を決めて同棲してみるのはどうでしょう?

期間を決めないとそのままダラダラといつになったら結婚できるんだろう?
不安が続いていくかもしれません。

 

女性は特に子供を授かるという点ではタイムリミットがあります!

 

ですから期間を決めるのはお勧めです。

彼氏も同棲しようというくらいですから結婚の可能性もゼロではないはずです。

 

もし同棲だけで結婚はしたくないという彼氏ならこのままずっと一緒にいたとしても
美味しいご飯を作って家を掃除してくれる都合のいいママになってしまいます。

 

自分を大切にできる人は彼氏からも大切にされるでしょう。

婚活中でもすぐに結婚という勇気が出ない時は
同棲もうまく使って素敵な結婚相手を選んでくださいね。

すでにしている同棲から結婚に移行する方法は?

もしすでに同棲していて結婚したいけれどいつになったら結婚にできるのか先が見えない!という不安になっている場合。

今からでもタイムリミットを決めてみるのはどうでしょう?

 

彼氏には
「年齢的に子供を授かれるまでにあと何年だから結婚したいと思っている」等、結婚を急ぐ理由を伝えます。

だからあと3ヶ月後の何日の日までに結婚するかお別れするかどっちにするか決めてね!という風に彼氏にお伝えします。
(日数は1ヶ月でもかまいません。)

そして、2人でわすれないようにカレンダーにも印をつけます。

 

そしてその最終決定の日までは何事もなかったかのように機嫌よく明るく楽しく二人の時間を過ごします。

 

この期間に喧嘩が多かったり不機嫌な日が多ければ

結婚する結論に至る可能性は低くなりますので

日数設定も機嫌が保てる程度の長さがおすすめです^^

 

そしてその最終決定の日

どういう決断をするかお互いにイライラしたり喧嘩にならないようにして冷静に話をして決定します。

 

もしこの時に結婚という結果に至らなければ

同棲を続けていてもまただらだらとした関係が続いていくだけでしょう。

 

女性にはタイムリミットがあるということも加味して

自分にとってベストな道を選択できるといいですね!

 

結婚できない女性についてまとめているので併せて読んでみて下さいね!

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました