彼氏と彼女のすれ違い【ギブアンドテイク編】

恋愛心理学

彼氏と彼女のすれ違いでよくあるものの中にあるのがギブアンドテイクのバランスです。

そのバランスが崩れると彼女は彼氏の愛情が減ったように感じてしまい

不安が高まってしまうことがあります。

 

彼氏は何で彼女は不機嫌何だろう?

とクエスチョンが頭の中にいっぱい、困ってしまいます。

 

今回はそんな彼氏と彼女のギブアンドテイクのバランスについての記事です。

 

スポンサーリンク

大きさで測る彼氏と数で測る彼女のすれ違い

ここで言うギブアンドテイク(プレゼント交換)とは

形のあるプレゼントの他に
優しく接すること
荷物を持ってあげること
ドアを開けること
レストランを予約したり

など小さなプレゼント交換のことも含みます。

彼氏の場合の考え方は
優しく接すること
荷物を持ってあげること
ドアを開けること
レストランを予約するなどのプレゼントは小さなプレゼントです。

 

高価な指輪やマイホーム買うなどは大きなプレゼントです。

 

大きなプレゼントをすると
彼女の心は大きく満足するから
小さなプレゼント100回分!
という思考があるケースが多いです。

つまりそれだけ満足度が高いはず!と見積もります。

 

ですので彼氏が彼女に大きなプレゼントをした後は

小さなプレゼントが減ってしまうことがあります。

 

ですから婚活していてお付き合いが安定したり結婚したりすると彼女の心が大きく満足しているのでこの関係は完成!

と捉え、

変化をつける必要も彼氏にとってはないと考えます。

 

彼女に最愛の女性が座る不動の椅子に座らせた!
という大きな大きなプレゼントをあげていると感じるからです。

 

ですから小さなプレゼントをしてご機嫌を取らなくても
関係は完成しているので大丈夫というのが男性の考え方です。

つまり、小さなプレゼント、ドアを開ける、記念日でもないのに花をプレゼントするなどがなくなります。

 

でもそれだと女性は満足しませんよね。

 

優しくされる率が減る
レストランの予約も最近してくれない

ドアも開けてくれないし
最近おかしい!!
と女性の場合は
不安が溜まっていてしまうのではないでしょうか。

婚活中は良かったけど結婚したら変わってしまった。そう思う多くの原因はここにあります。

 

女性の場合はプレゼントを大きさではなく数で考えるからです。

 

例えばマイホームや高価な指輪のような大きなプレゼントをしてもらっても数としては1つです。

 

彼女の立場としては気持ちの安定のためには
時間がたてばまた小さなプレゼントが必要です。

 

そこに彼氏と彼女のすれ違いがあります。

 

彼氏と彼女のすれ違いを乗り越えるには?

ではどうしたら
彼女の心の感覚を彼氏に知ってもらうことができるのでしょうか。

それはそのまま伝えるしかありません!

 

最近小さなプレゼントが減っているなと感じた時には

「週末のデートのレストランを予約してもらえるとうれしいな」

→これはどうしてもらったら嬉しいかを伝えます。

 

「朝コーヒーを入れてもらうの憧れなのよね」
→これは今までしてもらっていないことであっても

追加してこのようなプレゼントをもらえると嬉しいよということをアピールします。

 

すぐに彼氏が行動に移してくれなくても

数ヶ月後に 思い出したようにやってくれるようになることもありますし

すぐに効果が出ることは期待しないで

彼氏の積極的な行動が起きるのを待ちます。

 

「家事を手伝ってもらえると嬉しいんだけど A と B どっちがいい?」

→これは A と B どっちがいいかの選択肢を彼氏に与えることで

彼氏が自由に自分がやりたいものを選んだということを認識してもらうために

ただ「手伝って」というよりも自由度が高く受け取ってもらえます。

 

男性と女性にはどうしても根本的に考え方の違いがあります。

それは男性脳と女性脳に違いがあるので仕方のないことです。

 

ですので何も考えずに自分主体だけの思考で行動しているだけでは

すれ違いが生じるのは当たり前です。

 

相手の思考パターンも知った上でどのように解決することができるのかを日々の中に取り入れることで
すれ違いをなくし相性の良い関係を作っていくことができます。

 

『結婚できない女性』についてまとめているので併せて読んでみて下さい

 

 

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました