《結婚までの期間を最短に!!》彼氏にとってホッとできる相手になれるスキンシップ

結婚 恋愛心理学

今回は婚活女性はぜひ知っておいてほしい結婚までの期間を最短にするコツ!!『愛情が増す習慣』として海外の人に学ぶ毎日のスキンシップが大切!

という記事です。

 

スポンサーリンク

結婚までの期間を短くしながら、ずっと幸せな結婚が続く土台を作る!!

日本人はカップルの関係が長くなれば長くなるほどスキンシップをしなくなる傾向にあります。

そしてだんだんとスキンシップがなくなり『愛情も徐々に減っていく』そういった悲しいサイクルが多くあります。

そうなると、結婚していても幸せな結婚ではなくただ一緒にいるだけの結婚になってしまうケースも多くあります。

せっかく婚活を経て結婚するなら幸せが続く方がいいですよね!

それに、この方法は結婚までの期間を早めることにも役立ちます!

 

両親が日本人の場合、父親と母親がハグをしたりスキンシップを取っているのを目にしたことがほとんどないという方も多いのではないでしょうか?

それに対し海外の方々はドラマを見ていると夫婦も親子も当たり前のようにスキンシップを取っています。

コミュニケーションの一環としてスキンシップを気軽にすることはとても大切です^^

 

結婚までの期間を早める!スキンシップを自然な形ではじめるには?

日本人の場合、スキンシップをとることが恥ずかしかったり、今更そんなことできない!と思う人もいるかもしれません。

ですから自然に始めることが難しいと感じる方もおおいでしょう。

婚活女性は特に馴れ馴れしいかもしれない、などと余計にハードルが高いかもしれません。

 

その場合はまずマッサージをお互いにするというのはどうでしょう。

 

あまり人に触れることに慣れていない場合でもマッサージだったら違和感なくお互いに慣れていくことができます。

そこでだんだんと触ること、触られることに慣れてきたら

デートでさよならの挨拶のときに手と手を可愛くタッチする!

一緒に過ごすようになったら
朝と晩の挨拶の時
いってらっしゃいの時
帰ってきた時

など節目節目に1日1回以上はハグをするなど毎日の中に取り入れてみてください^^

朝は必ずハグをするなどと決めなくてもいいので、その瞬間のタイミングでできそうな時にハグをするなど心がけるだけでも違ってきます!

最初はハグをすることが
とてもハードルが高いと感じるかもしれません。

違和感たっぷりで、ぎこちなくなってしまうかもしれません。
恥ずかしいと思うかもしれません。

でもカップルの関係を愛情で満たされたまま長続きさせるにはとても大切なことです^^

そして、その状態が長続きできれば結婚までの期間は一気に早まります!

 

結婚までの期間を短くする仲直り!そのきっかけ!!

喧嘩した時や雰囲気が悪い時はどうしましょう。

そんな時こそ時間を置いて、仲直りのきっかけとしてスキンシップをとることはとても大切です。

 

1日以上時間を空けるとだんだんと仲直りがしにくくなるので、タイミングを逃さないことが大切です。

自分が悪い時には「ごめんね」と言って相手の手の上に自分の手を乗せるなど 、言葉で色々理由を並べたりして謝るよりもスキンシップが簡単なこともあるかもしれません。

お互いの意見が違ってどちらも悪くない時は一番仲直りが難しいと思います。

そんな時こそ言葉以上の力を発揮するのがスキンシップです!

 

テレビを見ながら手をポンと乗せて黙っているだけでも気持ちが通じていくこともあります。

それからしばらくして2人の意見の真ん中を一緒に探していくという方向に方向転換できると仲直りもしやすくなります。

仲直りできる喧嘩のルールについてはこちらにまとめてありますので併せて読んでみてくださいね

結婚までの期間を一気に早める!!彼氏にとってホットできる空間を作るには?

仕事場など外の世界はストレスを感じることがいっぱいあります。

スキンシップはストレスで傷ついた心を優しく癒してもくれます。
言葉ではうまく伝えられない相手への思いをダイレクトかつソフトに伝えることができます。

そのようなソフトでありながらもストレスを癒してくれるエネルギーをお互いに与え会うことができる関係は、他の誰とも代えられない最高のカップルになることができます^^

 

そんなホットできる空間には毎日帰りたくなるのではないでしょうか?

こんなにスムーズに結婚までの期間を早めてくれる必殺技はなかなかないかもしれませんよ^^

 

スキンシップを上手に使ってカップル2人の関係愛情をもっと深めていってくださいね^^

 

もしそれでも結婚が早まらなければ別の改善点があるのかもしれません。

結婚できない女性についてはこちらにもまとめてあるので併せて読んでみて下さいね

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました